読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

明日できることは、今日しない。

「辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン 」10袋を食べきったら、「ぺヤング 激辛やきそば」が18個送られてきた件について

この前、「辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン 」10袋が送られてきたんですよ。

blog.daruyanagi.jp

こいつはマジで辛くて、食べた翌日は必ず下痢に見舞われてた。ただ辛いだけならまだいいんだけど、案外おいしくて、スープまで全部飲んでしまうのがよくない。なんかお尻の穴もヒリヒリする感じだし、こいつは本当にヤバいと思う。

それでもなんとかすべてを消費した(正確に言うと一袋だけ残っているのだが、ほぼ食べきったといってよいだろう)ところ……

f:id:daruyanagi:20170328175628j:plain

悲劇、再び――。

f:id:daruyanagi:20170328175716j:plain

脅し文句が怖い。今度こそ、ケツの穴から血を吹くかもしれん。

f:id:daruyanagi:20170328175740j:plain

大きさはそれほどでもなく、プロ生ちゃん(マジ天使!)の絵葉書と同じぐらいの大きさだった。自分はあんまりペヤングを食べたことがないのだけど、量的には高校生のおやつといったところか。

f:id:daruyanagi:20170328181307j:plain

さっそく作ってみた。いかにも辛そうなにおいがたちこめ、鼻の粘膜を突き刺す。これはヤバい、と俺のゴーストが叫んでいる。

けれど、実際口にしてみると、辛さはそれほどでもなかった。辛辛魚に鍛えられすぎていたのかもしれない。カップ焼きそばはスープをもたないので、辛みが麺とともにやってきてすぐに去っていく。それも辛みをそれほど感じなかった原因の一つかもしれない。

とはいえ、それは“辛辛魚に比べて”というだけで、フツーの感覚でいえば十分に、むしろ、ぶっちゃけ、めっちゃ辛い。もうアホか、バカかというぐらい辛い。ハァハァしないと舌が燃えるようで、口がなかなか閉まらない。しかし、けっしてマズくはなく、量が少ないこともあってペロっと完食してしまった。

おかげで、次の日の朝も下痢だったけれど。ケツの穴が無事だったのが不幸中の幸いだ(辛辛魚ほどには痛くならなかった)。

ぺヤング 激辛やきそば 118g×18個

ぺヤング 激辛やきそば 118g×18個

追記

f:id:daruyanagi:20170328175533j:plain

おまけに『漢文を読むための助字小字典』をもらった。

これはもともとなにかの字典の巻末付録かなにかだったのだそうで、とても薄い(のに486円する)。前から欲しかったけど、自分で買うのはなんだかなーと思っていたので、もらえてうれしかった。ペラペラめくって読んでみたけど、なかなか役に立ちそう。これで漢文がはかどる……かもしれない。

漢文を読むための助字小字典

漢文を読むための助字小字典

追記その2

おめでとう! ペヤングwww これで新製品ラッシュも一段落するのかしら?