読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるろぐ

明日できることは、今日しない。

習作

『ヘロドトス 歴史 中』

かの有名なマラトンの戦いから数えること三代の昔、ラケダイモンにグラウコスという者がいた。この者は若いながらあらゆることに秀でていたが、こと正義を重んずるという点では並ぶ者がない。正義の前では利益どころか命すら顧みないというありさまで、節義…